Facebook Facebook Twitter Instagram Youtube 藤村忠寿 嬉野雅道 星アイコン 入居者募集中

利用規約

「藤村嬉野のHP」並びに有料課金サービス「どうで荘」の利用について

「藤村嬉野のHP」ならびに有料課金サービス「どうで荘」は以下の利用規約に準じてサービスを行います。一部のコンテンツやサービス内容には、「藤村嬉野のHP」の月額課金サービス「どうで荘」を購読した有料購読者(以下「有料購読者」といいます)にのみ利用が可能となるものがあります。 本サービスは個人で利用するものとし、法人での利用やアカウント作成については別途、当社への申請と許諾を必要とします。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は次のとおりとします。
「当社」とは、本サービスを運営する株式会社ディレクター陣をいいます。
「本サービス」とは、月額の有料課金サービスをいいます。
「有料購読者」とは、当社所定の会員登録手続を行い、本サービスの利用資格を持つ者をいいます。
「利用契約」とは、本サービスの利用に関する当社と有料購読者間に成立する契約をいいます。
「本サイト」とは、【suiyoudoudesou.com】もしくはそのサブディレクトリをいいます。

第2条(本サービスの内容・変更・停止等)

  1. 当社は、有料購読者に事前の通知をすることなく、 本サービスまたは個別サービスの内容の全部または一部の変更、 停止または中止(終了)をすることができるものとします。当該停止または中止には、システムの保守や、天災や戦争などに起因するものも含まれます。
  2. 当社はお客様および第三者からの緊急停止要請に関して原則としてこれを受け付けません。
  3. 本サービスまたは個別サービスの内容が変更、 停止または中止(終了)された場合、 当社は、これに起因して生じた有料購読者または第三者が被った損害について、 一切責任を負わないものとします。

第3条(本サービスの登録手続等)

  1. 登録手続
    本サービスの利用希望者は、本規約への合意を含む当社所定の登録手続を行って本サービスの利用を申し込むものとし、当社がこれを承諾した時に、有料購読者としての資格を取得し、当社との間に利用契約が成立するものとします。18歳未満の利用申込者は、保護者の同意を得なければ本サービスの申し込みができないものとします。 当社は、以下の場合に登録を受け付けない場合があります。当社は、登録を受け付けなかった場合でも、その理由を有料購読の申込者に説明する義務を負わないものとします。申込者は、登録が受け付けられなかった場合でも、異議を述べることはできません。
    (1)申込者が申込の際に名義人とされている本人ではないことが判明した場合その他、虚偽の個人情報を利用した場合
    (2)申込者が個人ではない場合
    (3)個人用アカウントを複数作成、あるいは作成しようとした場合
    (4)申込者が届け出たメールアドレス、電話番号、住所等の連絡先に連絡がとれない場合
    (5)登録情報に虚偽または不正確な情報が含まれている場合
    (6)申込者がかつて本規約を解除され、または当社もしくは当社の関連会社が運営するサービス等の利用を停止され、あるいは会員資格を停止、取り消されたことがある場合等、申込者が申込資格を有しないと当社が判断した場合
    (7)業務の遂行上または技術上当社に支障がある場合
    (8)その他当社が不適当と認めた場合

  2. 登録情報の変更
    有料購読者は、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。手続の関係上、変更の手続をされてから、変更が有効になるまで日数を要することがあります。
    有料購読者が、前項の届出をするまでの間または前項の届出を怠ったことにより、不利益を被ったとしても、当社はその責任を負いません。
    登録情報の変更の結果、当社は、該当する有料購読者の有料購読者資格を停止することがあります。

第4条(利用環境・設備等)

  1. 有料購読者は、本サービスを利用するために必要な設備(コンピューター、通信機器、ソフトウェア、高速インターネットへの接続環境など)を、自己の費用と責任で準備するものとします。
  2. 有料購読者は、有料購読者が準備した設備が当社の示す利用環境に適合していない場合、本サービスの利用ができない場合があることを了承します。また、有料購読者は、 利用環境での利用にもかかわらず、有料購読者固有の利用環境、コンピューターの設定等によっては 本サービスの利用ができない場合があることを了承するものとします。

第5条(利用料金・支払方法)

  1. 有料購読者が、月額課金方式により本サービスを利用する場合、毎月1日から月末までを1単位とし、利用料金は月額890円(消費税別)となります。当社の定める利用料金は、事前に本サービス上で通知することにより変更することがあります。
  2. 利用料金は、利用申込日当日より所定の月額金額が発生し、申込日の属する月の翌月より月額課金が開始されます。
  3. 月額課金方式による有料購読者が本サービスの利用に関する契約を解約するには、毎月末までに当社所定の方法による解約の手続を完了する必要があります。有料購読者により契約解約の手続が完了しない限り、当該契約は自動的に次月度に更新されるものとし、有料購読者はこれに同意するものとします。
  4. 解約手続きは申込日当日より可能ですが、その場合所定の月額金額が発生し、返金は行いません。
  5. 月の半ばで解約手続がなされて契約が解約された場合も、解約日の属する月について1ヶ月分の利用料金が発生します。
  6. 解約手続がなされた月に再度登録をした場合には、登録ごとに1ヶ月分の利用料金が発生することがあります。
  7. 有料購読者は、本サービスを利用するために要する当社の定める利用料金を、クレジットカードを用いての決済手段によって支払うものとします。

第6条(有料購読の解約)

  1. 有料購読者は、いつでも本サービスからの退会を行うことができます。有料購読者が退会を選択し所定の手続を行った場合には、直ちに退会の効力が発生し利用契約が終了します。
  2. 有料購読者の資格は、本人のみ有効とします。当社は有料購読者の死亡を知り得た時点を以って、解約の手続きがあったものとして取り扱います。
  3. また、月の途中で解約がなされた場合、契約解約の手続が完了した時点より、すべてのサービスを受けることが出来なくなりますが、利用料金の返金は行いません。
  4. 有料購読者は、利用契約が解除され、再度本サービスを利用する場合であっても、従前のサービスの権利を引き継ぐことはできません。
  5. 有料購読者に帰すべき原因により退会ができない場合、当社は退会のために対応する義務はないものとします。
  6. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により有料購読者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第7条(アカウント情報およびパスワードの管理)

  1. 有料購読者は、自己のアカウント情報およびパスワードを厳重に管理するものとし、パスワードを他者と共有したり、他者に自己のアカウントの利用を許可したり、その他のアカウントのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行わないものとし、アカウント情報およびパスワードの管理に関する一切の責任を負うものとします。アカウント情報およびパスワードの取扱いに関して、有料購読者による管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害の責任は有料購読者が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 有料購読者のアカウントから本サービスの利用がなされた場合、当社は、その利用が有料購読者自身によるものであるか否かを問わず、有料購読者による利用とみなすことができるものとします。有料購読者のアカウントが権限のない者により利用された形跡に気づいた場合、有料購読者はただちに当社に通知するものとします。

第8条(個人情報保護)

  1. 当社は、有料購読者及び本サービスの利用希望者の個人情報を当社の定めるプライバシーポリシーおよび個人情報保護法等の法令にしたがって取り扱います。
  2. 有料購読者は、当社のプライバシーポリシーを確認の上、そこに記載されている個人データの第三者提供に同意するものとします。

第9条(本サービスの変更・停止・終了)

  1. 当社は、有料購読者へ事前に通知のうえ、本サイト及び本サービスを変更、停止、終了することがあります。ただし、やむをえない事情がある場合には、事後的に通知する場合があります。

第10条(禁止事項と利用停止)

  1. 有料購読者は、本サービスの利用にあたり、本サービスの適用を受ける本規約に違反する行為もしくは以下の各号の行為を自ら又は第三者を通じて行わないものとします。当社が有料購読者の行為が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、当社は本サービスの全部または一部の利用及び提供制限を行う場合や、有料購読者との本サービスの利用に関する契約を解除する場合があります。当該事由により契約解除となった場合、解除日の属する月までの利用料金が発生するものとし、当社からは一切の返金が行われないものとします。
    ⑴コンテンツ又は他の有料購読者が投稿、表示したユーザーコンテンツを、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為
    ⑵情報収集ボット、ロボットなど自動化された手段を用いて、本サービスにアカウント登録をしたり、アクセスしたりする行為。あるいは実在し又は実在しない他者になりすましてアカウント登録をしたり、アクセスしたりする行為
    ⑶当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、商標権等の知的財産権、第三者のプライバシー、肖像その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    ⑷当社の通信設備、コンピューターその他の機器及びソフトウェアに不正アクセスし、又はその運用に支障を与える行為又は与えるおそれのある行為
    ⑸当社の書面による事前承諾なしに、本サービスに表示されているコンテンツ、ユーザーコンテンツの全部または一部、当社及び本サービスの名称、商標、ロゴ、レイアウト及びデザインをミラー、フレーム等する行為
    ⑹他の有料購読者のログイン情報を求め、他人のアカウントにアクセスする行為
    ⑺当社のソフトウェアのソースコードを改変し、または派生物を作成、デコンパイルその他の操作をおこなう行為
    ⑻上記各号のほか、法令に違反する行為、本規約の違反を助長する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、又は当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為、その他当社が本サービスの利用目的に照らして不適切と判断する行為
  2. 当社による有料購読者に対する利用停止措置(利用契約の解除)に関する質問・苦情は一切受け付けません。
  3. 利用契約が解除された場合、有料購読者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している当社に対して負担する債務(利用料金の未払いを含みます)の一切を一括して履行するものとします。
  4. 有料購読者が本条第1項各号のいずれかに該当する行為により当社が損害を被った場合、当社は利用契約の解除の有無にかかわらず、当該有料購読者に対して、被った損害の賠償を請求できるものとします。
  5. 当社が利用契約を解除したことにより有料購読者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  6. 当社は、本条第1項の変更を行う場合には、変更後の本規約の内容を、第13条(有料購読者への通知)の規定に基づき、本サービス上での掲示その他当社が適当と判断する方法によって、事前に有料購読者に通知するものとします。本規約の変更後の内容の告知は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上に掲載するものとし、当該告知が掲載された時点から変更の効力が生じるものとします。

ほか、利用料金の支払いがない場合には、運営会社は有料購読者への通知をすることなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。

第11条(コンテンツの利用)

  1. 有料購読者は、本サービスを個人的な目的で利用するものとし、商業目的などで不特定多数の者に本サービスに含まれるコンテンツを閲覧させ、あるいはコンテンツの複製、公衆送信などをすること、又はこれらの行為を第三者に行わせることはできないものとします。
  2. 本サービスは、有料購読者自身がコメント等を投稿、表示し、他有料購読者へシェアする機会を提供しています。有料購読者自身が投稿、表示するコンテンツ(以下有料購読者自身あるいは他の有料購読者が投稿、表示するコンテンツを「ユーザーコンテンツ」といい、当社が提供するコンテンツと区別します)について、有料購読者は、以下の条件を了承(1号)あるいは遵守(その他各号)するものとします。
    ⑴本サイトに掲載されているユーザーコンテンツには、多数の個人が発信する意見などが含まれています。当社は、特定のユーザーコンテンツを支持するものではありません。有料購読者は、他者が投稿するユーザーコンテンツを自らの判断と責任で閲覧、利用します。
    ⑵自身が投稿するユーザーコンテンツが、名誉、プライバシー、肖像、著作権その他の第三者の権利を侵害せず、また法令等にも違反しないこと、それらの行為を助長しないこと
    ⑶自身が投稿するユーザーコンテンツが、犯罪、公序良俗、わいせつ、暴力行為の誘発、第三者あるいは社会的身分、出自、国籍、民族、宗教等の誹謗中傷、差別に該当しないこと、あるいはそれらの行為を助長しないこと
    ⑷コンピューターウイルス又はその他の悪質なコードをアップロードする行為を行わないこと
    ⑸ユーザーコンテンツが前各項のいずれかに違反すると当社が判断した場合のほか、ユーザーコンテンツが他の有料購読者に対する迷惑行為に該当すると当社が判断した場合、当社は、ユーザーコンテンツを削除する場合があることを有料購読者は了承します。

第12条(著作権等)

  1. 本サービスに関わる著作権、商標権その他一切の権利は、原則としてすべて当社に帰属します。
  2. 本サービスに掲載されるコンテンツは、ユーザーコンテンツを除き、当社又は当社に対する情報提供者に著作権、商標権その他一切の権利が帰属します。
  3. ユ-ザーコンテンツに関わる著作権、商標権その他の権利は、ユーザーコンテンツを投稿した有料購読者に帰属します。ただし、有料購読者は、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して、ユーザーコンテンツの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を、当該著作権の存続期間の満了日まで、無償で利用することを許諾します。有料購読者は、本項に基づく利用に対して、著作者人格権を行使しないものとします。

第13条(有料購読者への通知)

  1. 当社から有料購読者への通知は、本サービス上での掲示または電子メールなど、 当社が適当と判断した方法により行います。
  2. 当社から有料購読者への通知を本サービス上での掲示または電子メールで行う場合には、 本サービス上での掲載または電子メールの送信がなされた時点から効力を生じるものとします。
  3. 有料購読者に対する通知に際し、電子メールの未配信、文字化け、 同一電子メールの複数回配信等が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
  4. 有料購読者は、当社から有料購読者への通知を随時確認する義務を負うものとし、 有料購読者が当該確認を怠ったことにより発生した有料購読者の損害に関して当社は一切責任を負いません。

第14条(本規約の変更)

  1. 当社は、自らが必要と判断した場合、有料購読者の了承を得ることなく、随時本規約を追加、変更または削除 (以下、本条において「変更」といいます)することがあり、 有料購読者は、当社が本規約を随時変更することおよび本サービスの利用条件等が変更後の本規約によることを承諾します。
  2. 当社は、前項の変更を行う場合には、 変更後の本規約の内容を、第13条(有料購読者への通知)の規定に基づき、 本サービス上での掲示その他当社が適当と判断する方法によって、事前に有料購読者に通知するものとします。 本規約の変更後の内容の告知は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上に掲載するものとし、 当該告知が掲載された時点から変更の効力が生じるものとします。

第15条(外部サービスとの連携)

  1. 有料購読者は、外部サービスとの連携機能を利用して本サービスにログインする際、外部サービスが有する有料購読者の個人データに当社がアクセスすることの許可を求められることがあります。その場合、有料購読者は内容を確認のうえ許可をした場合に限り、その連携機能を利用することができるものとします。
  2. 外部サービスのユーザーIDの登録・利用を含むすべての外部サービスの利用について、有料購読者は、外部サービスの運営者が定める規約の定めに従うものとします。
  3. 外部サービスを利用する場合、有料購読者は、自己の責任においてそのサービスを利用するものとし、当社は、有料購読者が外部サービスを利用したことにより生じた損害、有料購読者と外部サービス運営者・他の有料購読者等との間に生じたトラブルその他の外部サービスに関連する事項について一切責任を負わないものとします。

第16条(当社による譲渡)

  1. 当社は、本サービス上での事前通知をもって、 有料購読者の特段の承諾を得ることなく、 本規約および各個別サービス規約上の地位を第三者に譲渡することができるものとし、 本規約に規定する権利を第三者に譲渡し、 また、義務を第三者に引き受けさせることができるものとします。

第17条(免責および損害賠償)

  1. 本サービスに関する当社の有料購読者に対する責任は、有料購読者が支障なく本サービスを利用できるよう善良なる管理者の注意をもって本サービスを運営することに限られるものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用に起因し、またはこれに関連して発生した有料購読者もしくはその他の第三者の損害(有料購読者および他者の間で生じたトラブルに起因する損害も含みます)、および本サービスを利用できなかったことにより発生した有料購読者またはその他の第三者の損害に対し、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとします。
  3. 当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、本規約の定めに従って当社が行った行為の結果について、有料購読者およびその他の第三者に対して、その原因のいかんを問わず、いかなる責任も負担しないものとします。
  4. 当社は、天災地変その他不可抗力(回線のアクセス集中、障害、サーバーダウン等を含みます)により有料購読者に生じた損失につき、一切責任を負わないものとします。
  5. 当社は、有料購読者が適切な利用を逸脱したことにより生じた社会的、 精神的、肉体的な損害に関し、一切責任を負わないものとします。
  6. 有料購読者は、自己の個人認証情報を利用して本サービス上でなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己が行ったか否かを問わず、一切の責任を負うものとし、 当社は、有料購読者の個人認証情報が他者に使用されたことによって有料購読者又は第三者が被る損害について、当該有料購読者の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。
  7. 有料購読者は、本サービスの利用および本サービスを利用して行ったすべての行為ならびにその結果(ユーザーコンテンツの発信及びその内容を含みます)について責任を負うものとし、 本サービスの利用により当社もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、または当社もしくは第三者に対する損害を与えた場合、 有料購読者自身の責任と費用をもって解決するものとします。
  8. 当社は、本サービスの変更等に伴って有料購読者が負担した一切の費用(電話代、プロバイダーとの契約等に基づく費用をいいますが、それに限りません)について支払いの義務を負わないものとします。
  9. 有料購読者が本サービスにおいて登録した個人情報などの内容に不備があった場合、 その不備が原因で有料購読者に不利益が発生した場合の責任は、当該有料購読者個人にあるものとします。
  10. 当社は、有料購読者および第三者に対して、プログラムのインストール作業に伴う不具合など、本サービスを利用するにあたり発生し得る不具合について一 切責任を負わないものとします。
  11. 当社は、本サービスが有料購読者に対して本サービスを提供する時点において提供可能な内容のものとし、有料購読者は、当社が本サービスについて瑕疵のないものであることを保証するものではないことをあらかじめ了承するものとします。
  12. 当社は本サービスで提供する情報の正確性の確保に努めますが、前項に基づき、有料購読者が本サービスを利用することにより得た情報など (コンピュータプログラムも含みます)について、その完全性、正確性、適用性、有用性などに関して、いかなる責任も負いません。
  13. 当社は、本サービスに当社が掲載するコンテンツが第三者の知的財産権その他の権利を侵害しないよう努めますが、これは同コンテンツが第三者の権利を侵害しないことを保証するものではありません。
  14. 本サービスの利用にあたって、有料購読者の責により当社に何らかの損害を与えた場合には、当社は、当該有料購読者に対して損害賠償請求をすることがあります。
  15. 本条の一部の効力が関連法令により無効とされた場合も、その他の条項についてはなお効力を有するものとします。
  16. 本条の規定にもかかわらず、強行法規、裁判所の確定判決等により本規約に規定する当社の免責が認められない場合には、当社は、有料購読者の被った通常かつ直接の損害に限り賠償をする責任を負担します。

第18条(本規約違反等への対処)

  1. 当社は、有料購読者が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、 または有料購読者による本サービスの利用に関し第三者から当社にクレーム・請求等がなされ、 かつ当社が必要と認めた場合、有料購読者に対しその調査の協力を求めることができ、有料購読者はこれに協力するものとします。また、その他の理由で必要と当社が判断した場合は、 当該有料購読者に対し、以下のいずれかまたは複数の措置を組み合わせて講ずることがあります。
    • 規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
    • 第三者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続を含みます)を行うことを要求します。
    • 有料購読者が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除します。
    • その他、必要と判断する対応を行います。
  2. 当社は、本条第1項に定める措置を講ずることにつき何ら義務を負うものではなく、また当該措置に起因する結果につき一切責任を負いません。
  3. 有料購読者は、本条第1項に定める措置は、当社の裁量により事前に通知なく行われることを承諾します。

第19条(アカウントの停止等)

  1. 当社は、有料購読者が以下の各号に該当すると判断した場合、事前の通知・催告等を経ることなく、アカウントの利用制限や登録取消、利用契約の解除、本サービスへのアクセスを恒久的又は一時的に停止することができるものとします。当社は、その裁量により、本条に基づく措置を行うことができるものとします。
    ⑴本規約又は当社のプライバシーポリシーに違反した場合
    ⑵本規約第10条(禁止事項と利用停止)第1項に該当する場合
    ⑶暴力団、暴力団員、暴力団準構成員その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であると判明した場合又は資金提供その他の行為を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与をしている場合
    ⑷上記各号の他、当社がアカウントの停止が適切であると判断した場合

第20条(その他の同意事項)

有料購読者は、以下の各事項に同意します。

  1. 当社は、有料購読者によりよい機能やサービスを提供できるよう、本サービスの改善を継続して行っています。そのため、当社は、本サービスを事前の通知等なしに変更し、機能追加をすることがあり、また、そのために本サービスの全部又は一部の提供を停止することがあり、また本サービスの利用に新たな制約を課すことがあります。
  2. 有料購読者は、本サービスによって有料購読者が受け取る情報に広告(懸賞広告を含みます)や宣伝が掲載されること、有料購読者が本サービスに登録した電子メールアドレスに当社およびユーザーが閲覧した広告等のスポンサー企業等からのお知らせや広告等が送信される可能性があることに同意します。また、本サービスにおいて広告または宣伝を行っている広告主との取引(懸賞等のプロモーションへの参加を含みます)は、有料購読者と当該広告主の責任において行っていただきます。 つまり、商品等の代金の支払い、契約条件の決定、保証、担保責任などは、すべて有料購読者と広告主が当事者として責任を負うことになります。 当社は、本サービスにおいて掲載されている広告等によって行われる取引に起因する損害および広告等が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。
  3. 有料購読者は、理由の如何を問わず利用契約が終了した場合であっても、自身のユーザーコンテンツを当社が引き続き本サイトに掲載その他の利用をすることに同意します。
  4. 第19条(アカウントの停止等)に基づき、当社が有料購読者のアカウント登録の取消、利用契約の解除、本サービスへのアクセスを恒久的に停止した場合であっても、当社は、将来における同有料購読者による登録審査目的その他当社が正当と認める目的のため、引き続き有料購読者の情報を保持できることに同意します。
  5. 有料購読者は、理由の如何を問わず利用契約が終了した場合であっても、第12条(著作権等)、第17条(免責および損害賠償)、第22条(準拠法・管轄)、本条前二項その他性質上存続すべき条項は引き続き効力を有することに同意します。

第21条(ユーザーサポート)

本サービスに関するお問い合わせは、お問い合わせページ【リンク】を通じて受け付けます。
本サービスおよび個別サービスについてのお問い合わせは、当社が委託する提携先が対応する場合があります。
個人認証情報の問い合わせならびに変更の操作依頼には、個人情報保護の観点から一切対応いたしません。パスワードについては所定の手続き【リンク】により再発行が可能です。

第22条(準拠法・合意管轄)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されます。本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。