Facebook Facebook Twitter Instagram Youtube 藤村忠寿 嬉野雅道 星アイコン 入居者募集中

藤村です。

「どうで荘日誌」なるものを書いていく、ということになりまして

朝日新聞の連載で書くようなことでもなく、Twitterで書くようなことでもなく、もうほんとに個人的なことを書いてもいいってことなんで、書いてみます

日常的に使うモノ、衣服だったり、食器だったり、まぁ身の回りの日用品ですね、そういうモノが好きで、時間があればあちこちショップを見て回るのが趣味といえば趣味
で、いいモノを見つけると、いいモノってやっぱり高いから何度か見に行って、これは本当に買うべきモノだろうかと思案する、のがこれまた好きで、結局買わないにしてもある程度の時間を使っていろんなモノを吟味はしているつもりで

でまぁ、出張が多い私にとってもっとも大事なモノのひとつがバッグということになりますね
旅行バッグ
今使ってるのが「zuca」(ズーカ)というブランドのキャリーバッグで、こいつはもうずいぶん長く使ってて、一度取っ手が壊れて修理に出して、それでも買い換えることなくこれ一筋
使いやすいのと、スタイルがいい
珍しい形なんですよね

出張カバンの条件としてはまず、機内持ち込みができるサイズであるということ
そして、ガラガラ引けるキャリー型で、そのホイール部分がスケボーと同じゴム製であるということ
ほとんどのキャリーバッグはプラスチック製タイヤで、ガーガーと音がうるさいんですよね
その条件を満たした上で、こいつは元々ヘアメイクさんが使っていたというシロモノで、内部が整理整頓できるように小分けバッグが附属している

見た目もキレイにビシッと収納できるわけです
下着はここ、シャツはここ、パンツはここと言うふうに分類分けができる
これは気分がいい
旅慣れてる感がある

そして、これの取っ手部分に手提げ型のバッグを付けて、このふたつの組み合わせで一週間ほどの出張でいつも使ってます

これはリサイクルショップで見つけた「タケオキクチ」のビジネスバッグ。中古品なんで数千円だったと思います
ちょっと重いけど丈夫だし容量も多いんで今のところはベストな組合せ

んで、こっちにはパソコンとその周辺機器、洗面道具などを小分けバッグに入れて、仕分けして入れていると

大事ですよ整理整頓
こちとら「整理収納アドバイザー2級」の資格を持ってますから

ということで、今回は個人的に使ってるバッグの話でした

はい、解散!

ーーーー

 

 

 

  

 

記事一覧に戻る