Facebook Facebook Twitter Instagram Youtube 藤村忠寿 嬉野雅道 星アイコン 入居者募集中
口外禁止です。とある取材を受けます、その下原稿を置いておきます。どうで荘の外に持ち出されませんように。

ーーーー
私は自身で意識するほど甘党ではないと思っていましたが、この春の自粛期間中に知人から送られてきた大ぶりのクッキーにかぶりついたとき「あぁ、お菓子って素晴らしい」と思い知らされました。口の中でひと嚙りすればホロホロと崩れサクサクと砕けゆく食感とともに広がる甘味に私の全身の細胞が歓喜して私は久々に口にしたお菓子に危うく泣きそうになりました。好きなお菓子を好きなときに口にできる、そんな小さな幸せにニッコリするってきっと平和の証なのでしょうね。札幌在住なのにこのところ東京出張の多い私が定宿にしているホテルのそばに「近江屋」さんという渋い店構えの洋菓子屋さんがあって、この店が気になって仕方がない。だって行けば度肝を抜かれるような風情のお菓子がたびたびショーケースに並んでいるのです。あるとき目にしたのがチーズケーキ。見栄えは剥き出しのバターかと思える四角くて黄色いだけの風体。「なんてとんでもない代物だろう」と好奇心に火がつけられ食べてみるとよそで体験したことのない味わいにめっちゃ興奮してしまったのです。夏場に見かける桃のケーキも驚愕の見栄えと唸る美味さ。「近江屋」さんのお菓子は伝統を感じさせるのに底の知れない見栄えと美味しさに満ちていて他にどんなものがあるのだろうと目が離せないのです。(嬉野雅道)
ーーーー
記事一覧に戻る