Facebook Facebook Twitter Instagram Youtube 藤村忠寿 嬉野雅道 星アイコン 入居者募集中

こんにちは。T木です。
来年で嬉野さんとお会いして10年になります。

平素、格別のご高配を賜るuresiinocoffeeアカウントについてのお知らせです。本日より10年目(2022年)の11日までの約半年間を、とある「移行期間」とさせていただきます。

さて、なんの移行期間かと申しますと、来年以降は当アカウントは「T木」がつぶやくアカウントとなります。……。いや、今もだろう、と。何も変わってないじゃないか、と。たしかにたいして変わりません。引き続き嬉野さんの情報をお届けします。引き続き「嬉野です」というつぶやきは嬉野さんによるつぶやきです。そこは変わりませんが、嬉野さんの情報に加えて、それ以外のこともつぶやく(かもしれない)アカウントとなります。たとえば番組や嬉野さんや藤村さんの情報とは関連の薄い日常的なつぶやきも解き放ちます。ずいぶん昔に嬉野さんの思いつきから「T木」という不可思議な人格が生まれてしまったものの、あくまで情報メインで番組と関係のないつぶやきなどは控えておりました。しかしD陣と出会い10年が経ち、このままT木の人柄が宙ぶらりんなのもどうかと思い、試しにそんなふうにしてみようと思っています。(ここまでがお知らせです。以下はいきおい興が乗ってしまわれた方だけお読みくだされば幸いです。)

ツイッターにしてもYouTubeにしても自分の中には、「観客としてのもう一人のT木」が存在しています。「観客としてのもう一人のT木」は、嬉野さんの情報や番組に関わることにふれたくて、このアカウントをフォローしています。もう一人の私にとっては、「T木の日常ツイート」なんかノイズでしかありません。T木の個性なんか見えなくてかまいません。だから、そんなふうにしなくてもいいんじゃないかと今も思っていたりします。しかし嬉野さんはいつもまっすぐな目でおっしゃるのです。「きみ自身のことをフォロワーの諸兄がぼんやり知っておいたほうがよい」「きみの意向は関係ない」「人柄をさらしてガラス張りにすればオレや藤やんにとっては得なんだ」と。思えばそれは、嬉野雅道という顔の映らないカメラ担当ディレクターが、人格をにじみ出していった歩みに重なります。「矢面に立ち始めたとき、オレはいつも名乗るのが嫌だった」「気後れするというのか、目立ちたがり屋ではない男が表舞台に立つのに違和感があった」そういう時代を経て、どんな思いがあって、「人前に立とう」と思われたのか--。考えを深めていくと、嬉野さんのおっしゃる「自分のありのままでいる」ということを捉え直すようになりました。それに加えて、情報メインとはいえT木アカウントは名前からしてそもそも特殊です。無機質な情報伝達ではない、変なクセはすでに出てしまっていたでしょう。これまでも人間がつぶやいていたわけで、来年以降も特段変わらないようにも思います。何を今更、こんな宣言を?とも思うのですが、とはいえ、「よりノイズのない情報」を得たい「もう一人のT木」には、戸惑いがあるかもしれません。そこで、やっと初めの「移行期間」につながります。ここからの約半年間、移行期間としてきっと徐々にノイズが増えていきます。そして来年からは「そういうもの」としてアカウントは続きます。この間に徐々にカラダをならしていただくか、いっそフォローをはずしていただくか、各自の持ち場でおつきあいいただければと思います。(なお、「ノイズ少なめのD陣周辺の情報」は、こちらのアカウントでお伝えしていく予定です。)要約しますと、今後T木のアカウントは「お腹が減りました」とか突然つぶやくかもしれず、藤やんとうれしーアカウントは「お腹が減りました」とはつぶやかないということです。適温の距離感で、10年目以降も、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。(T木)

記事一覧に戻る